転職したい - 自分の気持ちを見直そう

 

 最近は一つの会社に入ったらそのまま定年まで、ということは少なくなりました。今の会社の人間関係がイヤだ、もっと自分に合った仕事がしたい、しんどいからもっとラクな仕事がいい、等転職を考えるきっかけはさまざまだと思います。

 

 転職をすることはけして悪いこととは言えません。ではいざ転職を考える時、どういう基準で次の会社を選びますか?前と違えば何でもいい?ラクそうなところという基準だけで選ぶ?仲良く働いていそうだなという雰囲気で選ぶでしょうか。

 

【お役立ちサイト】
これでバッチリ!30代の転職スタイルガイド
キャリアの道筋はここからつける。30代の本気、転職応援。

 

 それも一つの選ぶ基準として悪くはないかもしれません。でもそれだとまた同じことを繰り返す可能性が高いと思います。

 

 転職前の会社を選んだ理由は何だったでしょうか?同じような理由ではありませんでしたか?いっぱい面接を受けて、拾ってくれた会社だったという理由もあるかもしれません。

 

 あなたは今までそこでどのような気持ちで仕事をしてきたでしょうか?仕事だから仕方がないという感覚で働いていませんでしたか?

 

 今までのことはもう過去なので仕方ありませんが、せっかく転職を考えたなら、次は楽しく働きたいと思いませんか?まるで遊んでいるかのように仕事をしたいと思いませんか?一日の大半を占める仕事です。やりがいのあることをしていきたいものですね。

 

 もし少しでもそう思われるなら、自分が本当にしたい事があるところを探してみてください。したい事がわからないのであれば、少しでも楽しそうと思えるところを基準に探してみましょう。出来る出来ないはやってみなければわかりません。

 

 私はこの会社でこういうことがしたい!と面接で熱く語ってみてください。あなたの気持ちに応えてくれるところはきっとあります。なければ自分で作る、ということも一つの選択肢として頭においておいてください。。



このページの先頭へ戻る