ブレイクダウンとは

 面接官は転職希望者の本心を明らかにするためにある手法を用いることがあります。この手法はブレイクダウンとよばれています。面接官は転職希望者に対していくつかの質問をしていきます。その質問に答えていくにしたがって転職希望者の本心が明らかになるというのがブレイクダウンの流れです。

 

 これには転職希望者がなぜこの企業への転職を望んでいるかを明らかにすることに加え、優柔不断の性格であるかどうかをも明らかにするためにきちんとした志望動機と正直さが面接をスムーズに行うためのキーポイントとなります。

 

ブレイクダウン対策

 いくら志望動機がはっきりとしており、尚且つ正直な受け答えをしようと努力していても緊張感や高感度を上げたいという気持ちが面接の流れを滞らせてしまうことがあります。そのようなことを想定してきちんとした準備を行うことができます。

 

 まず、面接時に行われるであろう質問を予測し、その答えを準備します。そしてその答えに対して「それはなぜですか」という質問が面接官からなされることを想定して「なぜ」に対する答えを準備します。それを5回ほど繰り返す形で答えを準備しておきます。その後それらの答えに矛盾がないかをチェックし、矛盾がなければ問題なく面接に臨むことがでるでしょう。


このページの先頭へ戻る