アルバイトしようと思ったきっかけ

私が高校を卒業した当時、氷河期のごとき就職難で、高校生の正社員の採用率は60パーセントを切っていました。親から県外就職を拒否された私は、仕方なく地元での就職を目指しアルバイトをしながら仕事を探すことにしました。

 

アルバイトに応募する前に準備したこと

地元の求人雑誌をみて応募したのですが、履歴書を書き証明写真を貼るくらいの準備しかしていませんでした。

 

仕事でうれしかったこと

常連客の方が毎日来てくれ、ここに来ると寂しくないと高齢者のお客様に言っていただけたこと。

 

仕事で苦労したこと

コンビニは覚えることが結構あり、チケット発券サービスや、フライヤーの新商品の揚げ時間などを覚えるのに結構大変でした。

 

アルバイトを通じて得られたこと

元々人見知りで知らない人とは話すことができなかったのですが、接客業を通じて初めてのお客様とも話せるようになり、日常生活でも心理的な負担が減り、知らない人にも道を尋ねることができるようになりました。

 

あなたと同じアルバイトしようと思っている人へのアドバイス

人見知りだから接客業は無理かも・・・と思っている方は、ファミレスなどのせわしない業界よりも、お昼などの一定時間しか忙しくないコンビニの方が仕事を覚えるのに都合がよいかもしれません。時給はあまり高くありませんが、他人に声をかけれない人なら、仕事ででも絶対に人と話さないといけない環境に身を置いた方がいいのかもしれませんね。


このページの先頭へ戻る