当時大学3年で就職活動だったり、学業だったり色々忙しくそれまで週5ぐらいでバイトしていた居酒屋をやめたんですが、やっぱりお金が必要だし自分の予定にあわせて働くことのできるバイトがないかなと思い探していたところ、自分の予定の空いているときに入れるというのをバイト情報誌でみかけてこれなら無理なくできるとおもいました。条件として茶髪不可としてあったので、黒髪にもどすためカラーリングしました。

 

結婚式でのウェイトレスなので、幸せな時間の中でのお仕事ということもありお客様がみなさん幸せそうでそんななかお食事をお持ちしたり、お飲物を伺ったりするなかで、こちらも幸せな気持ちで働かせていただくことができました。

 

式場にきておられるお客様はみなさんきれいなお洋服をきていますし、中には高価なお着物を着てご出席されている中で、お飲み物やお料理をお持ちするときには粗相のないよう気を配らないといけないという緊張感が常にありましたし、ホテルでのマナーも厳しかったので、きちんとした言葉遣いやマナーを覚えておくための勉強をしたりして難しいところもありました。あとはヒールの靴を着用してのお仕事だったので、普段履きなれないのでヒールを履いて動き回ることが意外ときつかったです。

 

式場でのマナーを覚えることによって、当時就職活動中で面接の練習をしていたのですが、とても役にたったと思います。言葉遣いや、姿勢をよく歩くしぐさなどが身につくことで就職活動もそうですが、そのあとの生活でもとてもためになることが多くありよかったなと思います。


このページの先頭へ戻る