アルバイトしようと思ったきっかけ

大学在学中に、お小遣いを稼ぎたいと思って、夏季限定のアミューズメントパーク内にあるカフェ店員の募集に応募しました。何度か行った事があったので、アルバイトでどのような仕事をするか把握出来ていた事もあり、他に働く人も人柄の良さそうな人が多かったので、そこで働こうと思いました。

 

仕事で工夫したこと

喫茶スペースの他に、レジ前に自家製のパンやクッキーなどを販売していたのですが、お客さんが少ない時などは、手前から買われて奥になった商品を手前に出して、お客さんが見やすいようにしました。また小さい子供が好きそうな物はなるべく下段に陳列し、子供が手に取りやすいようにしました。

 

仕事でうれしかったこと

場所柄、子供連れの家族が多かったので、子供に配慮した接客応対をしていたら、お客さんに大変感謝された事が印象に残っています。私自身、少しでもお父さんやお母さんが居心地良く感じてもらえたらと思い対処していたので、そこを感じて下さり、とても嬉しかったです。また逆に、子供連れではないお客さんがいらっしゃった場合は、子供の多い席から外してご案内したのですがその時は「気を利かしてくれてありがとう」と言われた事もあります。

 

仕事で苦労したこと

カフェスペースで走り回る子供を親が注意しない場合、他のお客さんから店員にクレームが来ます。その場合の対処は誤ると後々大変な事になるので、両方に嫌な気分を与えないように接客するのが苦労しました。大事になりそうなお客さんだと感じた場合は、私達アルバイトではなく最初から店長に対応してもらうなどしました。

 

 


このページの先頭へ戻る