アルバイトしようと思ったきっかけ

大学中退後、実家での居心地も悪く、とにかく働きたいと思ったのがきっかけです。安直な理由ではありましたが、求人誌の中で特に日給の高かったアリさんマークの引っ越し社の求人が特に良さそうだと思ったため応募に踏み切りました。

 

アルバイトに応募する前に準備したこと

まず履歴書を準備する事はあたりまえですが、バイト先への通勤に必要な自動車も用意する必要があり、親からお金を借りて中古車を購入しました。

 

働くまでの経緯

面接で落ちる事はあまり考えていなかったのですが、意外と落とされる人も多いと聞きました。肉体的にあまりに虚弱そうな人物は、すぐ止めていくために面接で落とすそうです。

 

仕事で苦労したこと

引っ越し作業員が初体験という事もあり、支店長が気を利かせてくれて初日は楽な引っ越し作業を回してくれたのですがそれでも大変な労働に変わりはなくしかも本来は1日2件の引っ越し作業が最低ノルマだと聞きこれから本当にやっていけるのか心配になったものです。引っ越し作業を重ねるうちに体も慣れた頃にまわされたのがエレベーター利用不可のマンション6階の顧客の引っ越し作業。いつもは明るい社員も黙り込むほどの厳しい作業でした。かき入れ時のピーク時ともなると朝5時に家を出て、夜中の1時に帰宅する事もあり仮眠どころかまともに食事を摂る暇も無かったほどです。

 

仕事でうれしかったこと

やはり、一番嬉しかったのはご祝儀でしょうか。お客様によっては、1人1万円を越えることがあり、ご祝儀が一番のモチベーションになったものです。また完全に引っ越し作業を終えた後の達成感は他のバイトでは得がたいものがあると思います。


このページの先頭へ戻る